懐かしさ溢れるアルミ食器でいただく桃のかき氷―大阪・西長堀『ダイヤメゾン』

こんにちは。食べるの大好き、くぅこです!

西長堀駅から徒歩5分『ダイヤメゾン』さんでは10月1日まで桃まつりが開催中!
ということで、今回は人気のかき氷をいただいてきました^^

目次

隠れ家みたいなお店

お店はビルの2階にあります。大きな看板はなく、1階にあるこのドアが目印です。
秘密の入り口を見つけたようで、入る前からワクワクしちゃいます。

階段を上がり2階へ、左手のドアがお店の入り口となります。

看板猫がお出迎えしてくれることも

お店の入り口ドアにも貼り紙がある通り、こちらのお店には看板猫がいる場合があります。
※常にいるわけではありません!出会えたらラッキー。


実際わたしが以前伺った際には、目の前の席にちょこんと座ってきてくれました^^可愛い~。

こちらからちょっかいを出さない限り、噛みついたりひっかいたりといったことをされる心配はありませんが、これぐらい近い距離にいることもあるので、動物が苦手な方や猫アレルギーのある方は注意が必要です!

やさしいアルミ食器でいただくかき氷

ダイヤメゾンさんでは、「ダイヤ印」という東大阪市の町工場で作られたオリジナルブランドのアルミの器でかき氷が提供されます。

職人さんが一つひとつ手作りされているという器にはなんだかぬくもりが感じられ、見ていたり触れているとなんだかやさしい気持ちになることができます◎
もちろん見た目の良さだけでなく、熱伝導率の高いアルミのおかげでかき氷が溶けにくくなっているのも嬉しい。

ちなみにアルミの器は店頭で販売もされているので、気に入ったらそのまま購入して帰ることも可能です。

話は戻り、提供されたかき氷がこちら◎
上にはフレッシュな桃がたっぷりなのはもちろん、桃のコンフィチュールに練乳、喜界島ザラメとそのザラメを使用したシロップ、さいごにすっきり香るライムピール。

使用されている桃の産地や品種は時期によって様々、その時いちばんおいしい桃で提供されます。
この日は山梨県産の川中島白桃を使用されていました。

かき氷を食べ進めていくと中からはブランマンジェが。

ブランマンジェはフランスのミルクプリンのようなもの。
溶けてきたかき氷が桃ソースみたいになって、ミルキーなブランマンジェととってもよく合います。
最後まで飽きずに美味しくいただけました。

訪問前にはお店のSNSを要チェック!

ダイヤメゾンさんでは予約を受け付けておらず、当日訪れた際に満席の場合はLINEを使って順番待ち整理券を発行するシステムになります。また桃の状態によっては(追熟が必要など)臨時休業の場合もあります。
いずれもInstagramX(Twitter)に記載がありますので、訪問前にはチェックしてみてくださいね。

ちなみにわたしは平日夜(19時前)に訪れましたが、待ちなく入店することができました^^
並ぶのが苦手なかたは平日夜なら比較的待たずに入店できるかと思います。

美味しい桃のかき氷、ぜひ一度食べてみてくださいね◎

店舗情報

ダイヤメゾン
住所:大阪府大阪市西区南堀江4丁目10−5 石村ビル 2E
営業時間:平日 14:00-20:00、土日祝 12:00-18:00(いずれもL.O40分前)
定休日:火・水曜日(その他桃の状態により不定休あり、詳しくはInstagramかX(Twitter)を要チェック!)
その他:支払いは現金のみ
Instagram:@daiya_maison
X(Twitter):@daiya_maison

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次